プロパンガス相場とは

プロパンガスは可燃性のガスでLPガスとも呼ばれています。

一般家庭のガスコンロやカセットコンロ、給湯器などの燃料、タクシーやトラックなどの燃料としても使用されていて、2018年現在、プロパンガスは日本全世帯の40%に供給されており、都市ガスが配備されていない地域で活躍しています。都市ガスとの違いは、ガスの原料・成分、供給方法、発熱量と使用できる器具、料金システムです。皆さんも一度は目にしたことがあるでしょうが、各家庭の外にグレーの大きなガス容器が置かれています。

この大きなガス容器が地下より通されたガス導管を通じでガスが供給されています。プロパンガスの料金は業者や地域によって価格が大きく異なり、産ガス国の輸入や為替の影響を受ける市場価格であり、需要と供給によってプロパンガス相場は決まります。どんな地域でも使用することが可能で、好きなガス会社を自由に個人で選ぶことができし、災害に強くて災害時の復旧も早いこともメリットです。

しかし、プロパンガスは自由料金であるので料金設定の規制がなく都市ガスよりも料金が高めなので、プロパンガス相場を見ながら利用を検討する必要があります。料金をホームページなどで公表している販売店は少なく、ご自身の住んでいる地域でプロパンガスを供給しているガス屋を探して見積もりしてもらうシステムが一般的です。お住いの地域のプロパンガス相場を把握するためにも、一括見積料金サービスを利用して各ガス屋の料金を比較してから契約されることをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *