プロパンガスと都市ガスの違いについて

寒い季節になるとお風呂をためたり、温かい食事を作るためにお湯を使う時間が増えます。

そうなると気になるのがガス料金です。ガスは大きく分けてプロパンガスと都市ガスがあります。この二つの違いについて理解している人は少ないと思うので、分かりやすくポイントをまとめて説明していきます。まずプロパンガスは田舎の方では高いシェア率を占めていて、ほとんどのご家庭がプロパンガスを利用してます。大量に作り出すことができて、配給するのも簡単なので、アクセスがあまり良くない地方では重宝されています。

各家庭に配給するのにコストがかかる分、料金はやや高めに設定されています。都市ガスは都心では多く利用されていて、マンションなどでは採用しているところが多いです。都市ガスは安定して供給することが出来て、人件費もそこまでかからないので料金はやや低めに設定されています。

この二つの違いを見てみると決定的な違いは料金です。どちらかを選ぶことが出来る環境であれば、間違いなく都市ガスを選んだほうが良いです。コストパフォーマンスに優れていて、プロパンガスよりも安全性が高いです。ガス会社も自由に選ぶことが出来る時代になったので、自分のライフスタイルや考え方でガスの供給会社を選ぶことが出来ます。夜に家にいない方は朝に集中してガスを使用するプランに設定した方が良いですし、反対に夜にガスを使うことが多い場合は、設定を変えたほうが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *