ガス料金の見直しを考えているなら

ガス料金が高くて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな場合にガス料金を下げる方法はいくつかあります。ガス料金が高い原因の一つは単価の高いガスを使っていることです。使用しているガスがプロパンガスの場合は料金の見直しで下げる方法が二つあります。まずは契約している事業者の料金が適正価格よりも高いケースですが、その時は適正料金で営業をしているプロパンガス事業者に乗り換える方法です。プロパンガス料金消費者センターなどの消費者組合に相談すると紹介や変更手続きの代行を行ってもらえます。

次に住んでいる地域が都市ガスに変更できるケースでは、手続きをして変更するのも単価を下げる有効な方法です。一概には言えませんが、プロパンガスは都市ガスの1.5倍から3倍のガス代がかかっているという地域もあります。余談ですが料金の見直しの前に、使用量その物を減らすことも必要です。自宅でのガス使用のほとんどは風呂とキッチンのため、風呂の蓋をこまめに閉めたり追い焚き回数を少なくする方法や、キッチンのコンロの炎を中火にしたり野菜の下茹でにはレンジを使うなどの工夫があります。

都市ガスを使用している場合でも料金の見直しはとても有効です。都市ガスも自由化により、他業種からガス事業へ参入してくる企業が増えています。そのためより安い価格でガスを提供している会社や、ポイントサービスや定額制、セット割などのお得なサービスが充実している企業を選ぶことができて便利です。これからは自由化により、電気と同じようにガスも自分に見合った料金プランを選んで節約することが大切になってきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *